FAQ

よくある質問

よくある質問

サービスに関する質問

  • 報酬体系について教えて下さい。

    ご要望頂く内容や規模感、スケジュールが異なりますので、一概には申し上げられません。実際にご提供するサービス内容に応じて、個別にお見積りをさせて頂きます。 まずはこちらの応募フォームよりご連絡下さい。

  • 契約期間(スケジュール感)について教えて下さい。

    個々の案件ごとに異なるため、一概には申し上げられませんが、できるだけご要望に沿った形での提案をさせて頂いております。

  • 契約までの流れについて教えて下さい。

    ご契約頂くまでの流れは、以下の①~④のとおりです。 ①ご要望の確認 ②資料状況・管理体制等の確認 ③ご提案・お見積り ④ご契約 ①・②の確認から③のご提案・お見積りまでは、通常1週間以内にご連絡しております。 また、各サービスのトップページ下部において、詳細を記載しておりますので、ご覧下さい。

  • サービスを依頼した場合の人員体制について教えて下さい。

    案件の内容や規模感、スケジュールに応じて、公認会計士・税理士を中心とした1名~複数名のチームを作ります。チームメンバーが複数名に及ぶ際には、お客様の窓口となる責任者を定め、主なやり取りは当該スタッフが代表して行うこととしております。

  • 提携している法律事務所など、アライアンス体制を教えて下さい。

    AGSでは、法律事務所・司法書士事務所や社会保険労務士事務所などと提携関係にあり、法務面・労務面等を含めた多面的なサポートが可能です。 また、海外についても、多数の国と地域において現地会計事務所と協力関係にあり、グローバルなサポートを提供しております。 詳細についてはこちらを御覧ください。

  • 既に顧問税理士がいるのですが、問題ないでしょうか?

    AGSでは、顧問税理士がいるお客様に対してもセカンドオピニオンサービスを行っております。また、税務調査時のみの対応や税務デューデリジェンスによる過去の租税還付対応も実施しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

  • 使用している会計・申告ソフトを変更する必要がありますか?

    AGSでは、基本的に「ミロク情報サービス」という会社の会計・申告ソフトを使用しておりますが、その他にも「弥生」「OBC」など主要な会計ソフト会社のシステムにも対応しております。もちろん途中で変更した場合でもご対応が可能ですので、ご相談下さい。

  • 契約を結んだ場合、毎月来てもらえるのでしょうか?

    基本的に、毎月ご訪問させて頂きます。AGSでは、お客様のご要望に応じて担当者が毎月往訪し、月次実績・資金繰り・経営課題等を取り纏め、経営者へのご報告を行っております。定期的な報告を行うことにより、タイムリーな業績把握に役立てて頂いております。

  • 会計ソフトへの入力作業もお願いできるのでしょうか?

    原則として、クライアント内での会計入力を基本としておりますが、時間的又は人員的制約がある場合等においては、AGSで記帳代行を実施することも可能です。経理業務の簡略化及び早期化をサポートし、実務指導とともに経理業務体制整備のお手伝いを致します。

  • 資金繰りの計画についてサポートはしてもらえますか?

    資金繰りは会社経営の基本ですので、その管理状況と運用方法については、必ず打合せをさせて頂いております。特に資金繰りの厳しいお客様に対しては、現状に即した資金繰り表を作成し、綿密な計画の立案、資金調達のアドバイスを実施しております。また必要に応じて、金融機関への同行、ご説明のサポートも行っております。

  • 外国語には対応してもらえますか?

    AGSでは、英語・中国語について対応が可能です。その他の言語につきましても、アライアンスパートナーを通じて対応可能なものも多くありますので、お問合せ下さい。

  • 海外で問合わせが可能な国を教えて下さい。

    AGSでは、多数のネットワークを通じて、海外の多くの国と地域への問合せが可能となっております。 詳細については、こちらのリンクをご覧ください。

  • 実際に事業承継対策を実行するか分からないのですが、相談に乗って
    もらえますか?

    一言に「事業承継対策」と言いましても、お客様ごとに状況は異なっており、そのスキームも様々なものとなります。AGSでは、まずお客様の現状把握から始め、問題点を明確にした上で、それぞれのケースに最適な対策の立案・アドバイスを行っております。事前にお話しいただくことで、お客様が想定されていなかった課題が判明する場合もありますので、ぜひ一度ご相談ください。

  • まだ相続が発生していないのですが、相談に乗ってもらえますか?

    AGSでは、相続税の申告手続・税務調査対応のほか、相続税額の試算・相続対策スキームの検討・セカンドオピニオンなど、様々なサービスを行っております。特に、相続対策スキームの検討は、早い段階から取組むことで一定の効果に繋がることが多いと考えられます。ぜひ一度ご相談下さい。

  • クロスボーダーIPOには対応してもらえますか?

    もちろん対応させて頂きます。AGSでは、香港市場への上場支援実績があり、IFRSに準拠した連結決算対応・注記対応等を行うことが可能です。また、社内に多数の公認会計士を擁しており、最新の傾向やノウハウを持って、素早いサポートを行います。

  • はじめてのM&Aで良く分からないのですが、相談に乗ってもらえますか?

    AGSでは、多数の案件で培ったノウハウをもとに会計・税務の専門家が、M&Aを実現するまでの全てのステップにおいて「トータルサポート」を行っております。「デューデリジェンス(企業調査)」や「バリュエーション(価値評価)」だけでなく、「アフターM&A」として、M&A後の管理体制構築、連結決算や組織再編等のサポートも含めて行っております。

AGSに関する質問

  • サービスを提供している企業などに特徴はありますか?

    AGSでは、創業以来さまざまなお客様に対してサービスをご提供しています。 法人のお客様ですと、製造、インターネット、金融、不動産、物流、小売、飲食、バイオなど多岐にわたっており、特に業界の偏りはありません。 また、一部上場企業から非上場の老舗企業、アーリーステージのベンチャー企業まで、規模感も幅広いのが特徴です。

  • 正式に依頼するかどうか分からないのですが、相談にのってもらえますか?

    「相談してみたいけれども、知らない専門家にはなかなか依頼しづらい。」 こういったお話をよく伺います。 AGSでは、正式にご依頼いただくか否かを問わず、お問い合わせやご相談を歓迎しています。 たとえばIPOや事業承継など、なるべく早い段階で準備していただくことが結果としてスムーズかつ割安にお手伝いできるケースも少なくありません。 事前にお話しさせていただくことで、お客様が想定されていなかった課題が見えてくる場合もありますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

  • 依頼するうえで機密事項を開示することになりますが、情報管理は十分に徹底していますか?

    AGSは、職業的専門家として、お客様の情報管理を最も重要なテーマと位置付けています。 社内ルールを継続的に整備していくほか、技術的なセキュリティ強化についても日々取り組んでいます。 基本的な考え方につきましては、こちらをご覧ください。

  • どの拠点からも遠いのですが、相談にのってもらえますか?

    AGSでは東京の他、大阪・名古屋・福岡・シンガポールに拠点を設けていますが、基本的に国内すべての地域でサービスを提供しています。 国外についても、シンガポールを含む世界12ヶ国・地域の15都市でサービス体制を整備しており、随時ネットワークを拡大しています。 遠方のお客様につきましても、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

  • 海外展開を考えているため、ネットワークについて詳しく聞きたいのですが?

    AGSでは、2013年にシンガポール支社を設立し、世界12ヶ国・地域の15都市でサービス体制を整備しています。 現状はアジア圏が中心ですが、北米やヨーロッパでのアライアンスも充実しており、継続的にネットワークを世界各国に拡大しています。 詳細につきましては、ぜひ一度お問い合わせください。

  • 相談内容に法律が絡んでくる場合、自分で法律事務所を探してくる必要がありますか?

    お客様からのご相談の中には、会計や税務だけで完結しない複雑なものも少なくありません。 AGSでは、複数の法律事務所や社会保険労務士などと提携しており、さまざまなニーズにワンストップでご対応できるような体制をご用意しています。 もちろん、既にご契約されている法律事務所様と協力のうえ、サービスをご提供することも可能です。

  • グループ内にふたつの法人があるようですが、どちらに相談すればよいですか?

    AGSには、株式会社AGSコンサルティングとAGS税理士法人のふたつの法人を設けています。お問い合わせ・ご相談については、両法人ともにフォームからお問い合わせください。相談内容により、各法人の適切な担当者からご連絡を差し上げます。

  • どのようなセミナーを企画しているんでしょうか?

    AGSでは、豊富なノウハウをご提供するために、さまざまなジャンルのセミナーを企画しています。 なかでも、国際税務や事業承継、IPO、M&Aに関するセミナーは特にご好評いただいています。