会計士55名・税理士78名を擁する総合会計事務所
AGSコンサルティング | AGS税理士法人

agsのロゴ

メニューを開くボタン

経営の見える化支援

  • 企業に蓄積された情報を有効活用するには、「目的の整理」~「現場への定着化」まで検討することが重要です
  • 情報の利活用を含めた「見える化の仕組みづくり」を、最短3か月でご支援します

 

弊社サービスをお薦めするお客様の一例
  • データは蓄積されているものの、経営に役立てていない ~取引履歴のデータがあっても使えていない
  • 分析に必要なデータが整理できていない ~どこにどんなデータがあるか分からない~
  • 部門別・セグメント別の利益を見える化し、採算性を把握したい
  • 得意先別・商品別の利益を見える化し、注力すべきターゲットを明確にしたい
  • 見るべき経営指標が整理されていない ~どんな指標を見れば経営に有用か分からない~
  • 見える化を仕組みとして定着させたい ~毎回、同じ様な資料を作成していて手間がかかる
コンサルティング・フロー
STEP1現状分析
  • 経営/事業戦略の確認
  • 業務の現状把握
  • システムの現状把握

STEP2分析要件定義
  • KGI/KPIの定義
  • アウトプットイメージの定義

STEP3仕組みの検討
  • インプットデータの確認
  • システム改善案の検討
  • 業務改善案の検討

STEP4提案依頼書の作成
  • 提案依頼事項の整理
  • 提案依頼書(RFP)の作成

STEP5ベンダー選定
  • ベンダー説明会サポート
  • 提案書の評価サポート

弊社サービスの特徴(効果/メリット)
  • 見える化に向けた取り組みを、経営課題から一気通貫で整理することができます
  • 見える化に必要な要件を「明確化」する事で利用者の認識を合わせることが可能となります
  • 分析要件に加え、利活用イメージをシナリオとして定義することにより、仕組みの定着化が図れます
  • 経験豊富な経営コンサルタント(会計士・税理士・中小企業診断士等)が経営指標の整理をお手伝いします
  • 経営コンサルタント、ITコンサルタントが一体となり多角的な視点からサポートします
  • 第三者の立場からお客様の立場に立ったご支援をします
支援実績
経営の見える化支援
食品加工業|売上高200億円|12拠点(国内11・海外1)
導入前の課題
  • 既存システム上では、販路別・商品別の営業KPIの把握と活用ができていない
  • 売上予測の運用方法に拠点間でばらつきがあり、経営層の見たい内容・頻度・精度での把握が不十分

AGSの支援内容
  • 経営層・各部門のヒアリングを行い、モニタリングすべき営業KPIを明確化し、要件を定義
  • 営業KPIを網羅するプロトタイプ設計(データモデル、運用・JOB設計)をサポート
  • 売上予測モデルの作成(数値の作成方法、運用方法等)をサポート

導入効果
  • 販路別・商品別売上の営業KPIが把握できるようになり、販売戦略の実効性改善により利益率が向上
  • 売上予算・見込・実績の管理メッシュが統一され、売上予測の精度、意思決定の質とスピードが向上

お問い合わせ

●サービス