会計士55名・税理士78名を擁する総合会計事務所
AGSコンサルティング | AGS税理士法人

agsのロゴ

メニューを開くボタン

業務改善・効率化支援

  • RPA等を含むシステム導入は、システム化の前に「業務の可視化と標準化」を行う事で、システム導入のリスクを低減させる事が期待できます
  • 当サービスは「業務の可視化と標準化」からシステム化の検討までを、最短3か月でご支援します

 

弊社サービスをお薦めするお客様の一例
  • システム化ありきではなく、現状のシステムを最大限活用し、IT化を推進したい
  • 「人件費高騰」「人手不足」を代表とする労働に関する問題を解消したい(間接業務をスリム化したい)
  • 単純作業を減らし、付加価値の高い業務に集中できるようにしたい
  • 人為的なミスを防ぎ、業務品質を向上したい
  • 業務処理時間を短縮(スピードアップ)し、業務の効率化を図りたい
コンサルティング・フロー
STEP1現状分析
  • 経営課題の把握
  • 業務の現状把握
  • 稼働状況の把握

STEP2業務改善策の立案
  • 業務の可視化
  • 業務のスリム化・標準化の検討
  • 業務改善アクションプランの策定

STEP3システム改善策の立案
  • システム化の検討
    (RPA等の導入の検討)
  • 投資対効果の検討

STEP4提案依頼書の作成
  • 提案依頼事項の整理
  • RFP(提案依頼書)の作成

STEP5ベンダー選定
  • ベンダー説明会サポート
  • 提案書の評価サポート

弊社サービスの特徴(効果/メリット)
  • 現状分析を行うことにより、部分最適化されたシステムが導入されるリスクを低減する事が可能となります
  • RPA等のシステム導入ありきではなく、現状調査からフェーズを分割したプロジェクト推進を行うことにより、見切り導入によるリスクを回避することが可能となります
  • 検出事項のドキュメント化により、部門間・関係者間の目線を合わせ、開発フェーズをスムーズに進めること事が可能となります
  • 経営コンサルタント(会計士・税理士・中小企業診断士等)、ITコンサルタントが一体となり多角的な視点からサポートします
  • 第三者の立場からお客様の立場に立ったご支援をします
支援実績
業務改善・効率化支援
製造業|売上高320億円|12拠点
導入前の課題
  • ホールディングス化に伴い、各社共通の経理業務を集約したが思うように効率化の効果が出ていない
  • 追加の改善余地があり、RPAの導入を検討しているが投資対効果が不明確なため決断できない

AGSの支援内容
  • 業務の現状分析を行い、業務改善およびIT化により対処すべき課題を明確化
  • 業務改善策およびシステム改善策の立案と提案
  • RPA導入に伴う導入効果の試算、RPA導入判断のサポート

導入効果
  • 業務の標準化とスリム化を行う事で、業務効率と業務品質を向上させることができた
  • 導入効果の試算を行う事で、無理のない段階的な導入を行うことができた

お問い合わせ

●サービス