会計士59名・税理士64名を擁する総合会計事務所
AGSコンサルティング | AGS税理士法人

agsのロゴ

メニューを開くボタン

財産評価・自社株対策

お客様の状況に合った最適なプランを提案いたします。

将来的に相続対象となる不動産や株など、時期や状態によって価値が変動する財産に対して、打ち手を講じておくことが有効な節税対策となります。
相続税の節税の考え方は、大きく分けると二つあります。一つは、「生前贈与」、二つ目は、「財産評価を下げる」方法です。また、自社株対策を検討するにあたっては、まず自社株式の評価額がどれくらいあるか知る必要があります。お客様が会社の経営支配力を持っている同族株主であるときは、原則的評価方式(類似業種比準方式、純資産価額方式、これらの併用方式)で評価します。AGSの財産評価・自社株対策では、専門の税務スタッフがお客様の状況に合った最適なプランを提案いたします。

お問い合わせ

●サービス