会計士61名・税理士63名を擁する総合会計事務所
AGSコンサルティング | AGS税理士法人

agsのロゴ

メニューを開くボタン

採用イメージ画像

採用情報

先輩社員紹介

2014年入社
第2事業部

「島村晶子」の場合

“なりたい自分”を見つけられる環境がある

今どのような仕事をしていますか?

入社当初は従業員数が10名未満の比較的、小規模なお客様の税務顧問業務を中心にしていました。最初に小規模なお客様とお仕事できたことで、会社全体の流れや経理以外の分野を学ぶことができました。また、オーナー様やそのご家族の方とも密な関係を築けたことが“仕事のスタイル”をつくる上でとても良い経験となりました。現在は、上場会社の子会社や上場準備中の会社など、規模の大きいお客様とのお仕事も増えています。今後は、上場会社の税務顧問業務ができるよう、学んでいきたいと思います。

印象に残ったお客様について教えて下さい。

はじめて一人で担当したお客様との体験は今でも忘れられない大切な思い出です。 入社して3カ月目のときに、税務顧問のお仕事を一人で担当する機会がありました。入社時の研修では、経理や税務の実務、会計ソフトの使い方、金融機関との関わり方、民法などを学んではいましたが、実践経験はありません。何もわからなくて不安な私を、親戚の子のように扱ってくれました(笑)。私が風邪を引いたときにはとても心配していただいたり、旅行へ行かれた時には私の分までお土産を買ってきていただいたりと、とても良くしていただきました。後輩への引継ぎの時に、お客様が泣いてお別れを悲しんでいただいたことは、今でも忘れない出来事です。

AGSを選んだ理由について教えて下さい。

「なりたい自分を見つけられる環境がある」と思ったことがAGSを選んだ理由です。実は、転職活動をしていた時には「どのような税理士になりたいか」や「どの分野の専門家になりたいか」などがちゃんと定まっていませんでした。監査法人グループなどの大手会計事務所は専門性も高く高度な仕事ができるなどの魅力を感じていましたが、経験できる分野や領域がある程度決まってしまうのでは、との不安もありました。その点、AGSは、お客様の業種や規模の幅が広く、事業承継や国際、IPO、M&Aなど多様な専門サービスがある中で、自分の希望や特性にあわせて、様々な仕事の経験ができる環境がありましたので、ここで “なりたい自分”を見つけよう、と思いました。

(本文の内容は2017年当時のものです。)

仕事の流れ

1日、3ヶ月の仕事の流れをご紹介します。