会計士60名・税理士65名を擁する総合会計事務所
AGSコンサルティング | AGS税理士法人

agsのロゴ

メニューを開くボタン

採用イメージ画像

採用情報

AGSメンバーのキャリア感

日々真剣に顧客と向き合い
顧客満足度を高めたい

第1事業部
副事業部長・シニアマネージャー
桑田 光章

桑田メイン

case
0

今どのような仕事をしていますか?

桑田1

管理者の立場とプレーヤーの立場でまったく仕事内容が異なりますが、管理者の立場としては、第1事業部の副事業部長として、事業部全体のマネジメントにつき事業部長をサポートする一方、兼務しているチームマネージャーとしては、チームに所属するメンバーの稼働管理やプロジェクトの進捗管理、納品物の品質等を管理しています。また1MSプレーヤーとしては、経営のお役立ちになるサービスを試行錯誤しながら、日々お客様と真剣に向き合って、AGS1の顧客満足度を得られるようにMS業務に精進しています。MS業務は単に記帳レビューや税務申告をすればいいということではなく、【いつ】、【誰に】、【どのような】、情報が必要になるかがお客様ごとに違うので、それを自分で考えて行動することが重要になります。その結果、感謝のお言葉をいただくことができれば今でも嬉しいですね。

印象に残ったお客様について教えて下さい。

桑田2

どのお客様も印象深いので、なかなか絞ることは難しいのですが、やはり私が入社してから10年以上担当させていただいているお客様が印象深いです。最初は先輩にOJTとして連れて行っていただいていて、その当時は、気の利いたことなど言えるはずもなく、なかなか経営者様にお声をかけることすら厳しい状況でしたが、なんとか自分の方を向いていただこうと、経営者様が興味がありそうな業界情報や、最新の税務トピック等を持ち込むなどして、必死に頑張った結果、数年後に【さすが虷澤先生のお弟子さんだ!】と言っていただいた時は、自分は間違ってなかったと感動したことをよく覚えています。その他にもいろいろ印象に残っていることはありますが、やはりお客様に感謝のお言葉をいただけることが、この仕事をしていて一番の喜びであり、やりがいだと私は思っています。

AGSはどんな雰囲気でしょうか。

私はAGSが50人程度のころから在籍していますが、当時の4倍以上の200人を超えた今でも雰囲気は変わらず【アットホーム】です。先輩、後輩かかわらず隣に業務に煮詰まっているメンバーがいれば助け合ったり、相談にのったりしています。業務以外では、仕事のあとに軽く飲みに行ったり、家族ぐるみで旅行に行ったりとメンバー同士が信頼で結ばれています。オフィシャルの行事では、メンバー全員一団でいく社員旅行や、年に一度年末にメンバーの家族を招待して行う懇親会もあり、とにかく【アットホーム】な会社です。

(本文の内容は2014年当時のものです。)