会計士59名・税理士64名を擁する総合会計事務所
AGSコンサルティング | AGS税理士法人

agsのロゴ

メニューを開くボタン

適時開示サポート

ディスクロージャー作業全般に関するアウトソーシングをお受けします。

上場会社は、会社法に基づく開示義務に加え、金融商品取引法及び証券取引所の規則に基づく開示義務を負っています。要請される開示情報は、財務情報以外の情報も含まれるため、常にディスクロージャーを意識しながら、会社の重要情報を適時・適切に把握し、開示体制を維持・構築することが求められます。
上場会社にとって、開示業務は時間的にタイトであり、かつ間違いが許されない作業です。また、開示業務自体は日常的ではなく各決算作業期間の一時期に稼働が集中する傾向にあります。
AGSでは、開示業務に関して短期間かつ専門的にアウトソーシングを対応することで、上場会社の開示業務を平準化・安定化させるサポートをしています。

アウトソーシング作業例

決算作業サポート

  • 連結決算作業
  • 税金計算作業

四半期開示サポート

  • 四半期短信
  • 四半期報告書

決算開示サポート

  • 決算短信
  • 有価証券報告書
  • 事業報告書

臨時報告書

上場申請書類等作成サポート

  • 上場Ⅱの部

<スケジュールイメージ>

例:3月決算法人

項目 3月 4月 5月 6月
上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬
連結決算の事前準備                    
連連結決算日                      
個別財務諸表の作成                    
連結パッケージの作成・入手                    
連結消去・組替                    
連結財務諸表の作成                    
決算短信の開示                    
連結計算書類の開示                    
有価証券報告書の開示                      

お問い合わせ

●サービス