会計士61名・税理士63名を擁する総合会計事務所
AGSコンサルティング | AGS税理士法人

agsのロゴ

メニューを開くボタン

事前簡易調査

資金繰りを中心とした短期的な調査手続きにより、課題の論点整理と再生計画の方向性を見極めます。

企業再生へ取り組むに際し、再生計画に関する社内の意思統一や金融機関等の債権者の合意成立には、最低でも3ヵ月~半年程度の期間を要することとなります。再生の局面にある企業にとっては、その間の資金繰り対策は非常に重要な事項であり、スピード感を持って計画の策定に臨むことが求められます。
AGSにおいては、再生計画の策定に取り組む前に、資金繰りレビューを中心とした短期的な調査手続を行い、会社の課題の論点整理と、その後の基本的な再生計画の方向性を検討するサービスを実施しております。
短期的な資金状態を把握することで、計画策定期間内の資金繰り対策を検討し、場合によっては策定期間の短縮・延長を図ることもできます。また、詳細な現状分析に着手する前に簡易的な調査を行うことにより、その後のデューデリジェンスを効率的に実施することができ、関係各者の認識共有を図ることにも繋がります。

事前簡易調査
事前簡易調査

お問い合わせ

●サービス